06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

050の通話アプリ。やっぱりガンはb-mobileだったのか!

2015/06/13
格安SIMに変えてもう1年半になりますかね?月々のスマホ代、激減しました。Softbankだったころは7500円はしてたけど、今は2000円くらいか。

Softbankから格安SIMに乗り換えるのにネックになったのが嫁さんとの無料通話。通話先のメインは嫁さんだし、無料通話がなくなるのはいたいなぁと。それでその頃目に留まったのがアプリ間通話無料のIP電話サービス。SkypeとかLINEでも無料通話あったけど、050の番号もらえるのがいいよね、月額基本料無料がいいよねってことで、FusionのSmarTalkとBrastelの050 Freeを使ってみることにした。

当時、音声通話のできるMVNOはb-mobileとso-netしか選択肢がなく、料金的にほぼb-mobileの一択状態。必然的にb-mobileと契約することになった。そこでおもむろにFusionやBrastelで通話してみると、返事が5秒後くらいに帰ってくる(笑)。夕方の混雑時刻とはいえ、月面基地との通信じゃないんだから。とても使えたもんじゃない。家族間通話無料に慣れてしまってて、嫁さんと有料通話をする気も起きなく、どーしても会話しなきゃならないとき以外はメールですますようになってました。

しかし、b-mobile、それにしても遅い。お昼と夜のトラフィックが多い時間帯は、速度制限なしにも関わらず100kbpsを下回ることもざら。あまりにも使い物にならないので、5ヶ月縛り明けとともに、速攻で音声通話可能なSIM出したばかりのIIJmioにNMP。

その後はあんまりIP電話は使わず、ほとんどBrastelの6秒2円の第三者課金の方を使っておりました。だけど、やっぱりBrastelの050 Freeの通話料の安さは魅力的。携帯宛30秒5.5円、固定宛3分8円と驚異的な安さ。なので、有料のAcrobits Softphone入れたり、速度が出なくても通話が安定していると評判のコーデック購入したり、設定を弄ったりして、そこそこ使えるようになり、ま、同輩・後輩に電話するときはBrastelでいいや、って感じになってました。

こうなると、嫁さんとの通話もBrastelで無料にしたくなるもんで、ひさびさに嫁さんのiPhoneに050 Freeのアプリ入れてみた。Acrobitsの機能制限版で、弄れる項目はコーデックのみ。入っているコーデックはGMSとG711uのみで、デフォルトではG711uは使用禁止にしてあります。実にシンプル。

それで使ってみると多少の遅延が出る時もありますが、思った以上に実用レベル。てことは何かい?Acrobitsとか、G729aとか、全然関係ない?

Brastelが5秒も遅延してはいたのは、b-mobile!お前のせいだったのかっ!!
スポンサーサイト
09:50 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示