10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

木山往還6

2011/01/13
再び「熊本の街道と峠-熊本の風土とこころ第二集-⑳」(岩本政教編著、熊本日日新聞情報文化センター)p64から。「馬場を東に突き当たると神域である。正面大鳥居の前から南へ下って真光寺の門前を通り,庄口川を渡ってだらだら登りの道を進むと自衛隊の大通りに出る。」で,個々の部分は地図を見ればルートが特定可能。


powered by 地図Z


「ここで昔の道がなくなるので,陸運事務所前を東に一直線に進み,東町団地の端で南へ下ると再び旧道に会う。」とあるが,どこがこの旧道かというと,「暫く進むと道は昔懐かしい凹道となり,佐土原からの凹道との交差点には『右すなとり,左ぬやまづ』という道標が残っている。」「次の十字路では横手五郎が運んだと伝える猫伏石を眺め,古閑・馬水・安永をとって,終点の木山に到達する。」という。道標と猫伏石を結ぶルートというと,こうなる。



powered by 地図Z


ちなみに,このルート沿いに住んでいる方が自分のことを「古道(ふるみち)の」某と称するという話を聞いたことがある。現在の県道28号線は「新道(しんみち)」というわけだ。

これで終点の木山に到着した。

数年来の調べ物が終わって,ものすごく気持ちがいい。




スポンサーサイト
16:00 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
お疲れさまでした!
ひとまずお疲れさまでした!
木山往還については、数少ない資料での根気強い解明作業に敬意を表します。ご成果は必ずや貴重な歴史資料になるだろうと拝察いたします。ありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。