09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

MacOSXにnamazuをインストールする2

2010/01/05
wvWareのインストールでつまずいていたNamazuのインストール。新年が明け,気持ちも新たに作業を続行。

とにかく,MacOSXv10.5 Leopard as UNIXのとおりに,パスを通し,アップデート。その後に,これも同書の指示通りに,ターミナルから,「port install wv」と入力すると,なにやら権限がないので作業ができないみたいなメッセージが出るので,

sudo port install wv

とパスワードを入力すると,始まりました,インストール。このmacportsでは,インストールするパッケージが必要とするパッケージも自動でインストールしてくれるとのこと。ありがたや,ありがたや。

しかし,しばらくしても,次々となにやらほかのパッケージのダウンロード,解凍,コンパイル,インストールを繰り返しており,だんだん心配になってきた。この調子で延々インストールされたらハードディスクがいっぱいになったりして・・・なんていう不安もよぎり・・・。まさか1TBが満杯になることはないだろうが,必要もないアプリケーションで大量のハードディスクを消費されてもなぁ。「延々」を検索語にして調べると,ほかにも1時間くらい延々関連パッケージのインストールが続いたなんて人もいたので,こんなもんだろうと言い聞かせました。結局,

atk @1.26.0_1 (active)
autoconf @2.65_0 (active)
automake @1.11.1_0 (active)
bzip2 @1.0.5_3+darwin (active)
cairo @1.8.8_0+macosx (active)
db46 @4.6.21_6 (active)
dbus @1.2.16_1 (active)
dbus-glib @0.80_0 (active)
desktop-file-utils @0.15_1 (active)
docbook-xml @5.0_0 (active)
docbook-xml-4.1.2 @4.1.2_1 (active)
docbook-xml-4.2 @4.2_0 (active)
docbook-xml-4.3 @4.3_0 (active)
docbook-xml-4.4 @4.4_0 (active)
docbook-xml-4.5 @4.5_0 (active)
docbook-xml-5.0 @5.0_0 (active)
docbook-xsl @1.75.2_0 (active)
expat @2.0.1_0 (active)
fontconfig @2.8.0_0+macosx (active)
freetype @2.3.11_1+macosx (active)
gconf @2.26.2_0 (active)
gdbm @1.8.3_2 (active)
getopt @1.1.4_1 (active)
gettext @0.17_4 (active)
glib2 @2.22.3_0+darwin (active)
gnome-common @2.26.0_0 (active)
gnome-doc-utils @0.16.1_1 (active)
gnome-mime-data @2.18.0_3 (active)
gnome-vfs @2.24.2_0 (active)
gperf @3.0.4_0 (active)
groff @1.20.1_1 (active)
gtk-doc @1.13_0 (active)
gtk2 @2.18.5_0+x11 (active)
help2man @1.37.1_1 (active)
ImageMagick @6.5.8-0_1+q16 (active)
intltool @0.40.6_0 (active)
iso-codes @3.12.1_0 (active)
jasper @1.900.1_6 (active)
jpeg @7_0 (active)
libbonobo @2.24.2_0 (active)
libgsf @1.14.16_0 (active)
libiconv @1.13_0 (active)
libidl @0.8.13_0 (active)
libpixman @0.16.4_0 (active)
libpng @1.2.41_0 (active)
libtool @2.2.6b_0 (active)
libxml2 @2.7.6_0 (active)
libxslt @1.1.26_0 (active)
m4 @1.4.13_0 (active)
ncurses @5.7_0+darwin_10 (active)
ncursesw @5.7_0+darwin_10 (active)
openssl @0.9.8l_0+darwin (active)
orbit2 @2.14.17_1 (active)
p5-getopt-long @2.38_0 (active)
p5-locale-gettext @1.05_0 (active)
p5-pathtools @3.31_0 (active)
p5-scalar-list-utils @1.22_0 (active)
p5-xml-parser @2.36_0 (active)
p7zip @9.04_0 (active)
pango @1.24.5_0+macosx (active)
perl5 @5.8.9_0 (active)
perl5.8 @5.8.9_3 (active)
pkgconfig @0.23_1 (active)
policykit @0.9_0 (active)
popt @1.15_0 (active)
py26-libxml2 @2.6.21_0 (active)
python26 @2.6.4_0+darwin (active)
rarian @0.8.1_0 (active)
readline @6.1.000_1+darwin (active)
shared-mime-info @0.70_0 (active)
sqlite3 @3.6.21_0 (active)
tcl @8.5.8_0+darwin (active)
tiff @3.9.2_2+macosx (active)
tk @8.5.8_0+darwin (active)
wv @1.2.4_0 (active)
Xft2 @2.1.14_0 (active)
xmlcatmgr @2.2_1 (active)
xorg-bigreqsproto @1.1.0_0 (active)
xorg-compositeproto @0.4.1_0 (active)
xorg-damageproto @1.2.0_0 (active)
xorg-fixesproto @4.1.1_0 (active)
xorg-inputproto @2.0_0 (active)
xorg-kbproto @1.0.4_0 (active)
xorg-libice @1.0.6_0 (active)
xorg-libsm @1.1.1_0 (active)
xorg-libX11 @1.3.2_0 (active)
xorg-libXau @1.0.5_0 (active)
xorg-libXcomposite @0.4.1_0 (active)
xorg-libXcursor @1.1.10_0 (active)
xorg-libXdamage @1.1.2_0 (active)
xorg-libXdmcp @1.0.3_0 (active)
xorg-libXext @1.1.1_0 (active)
xorg-libXfixes @4.0.4_0 (active)
xorg-libXi @1.3_0 (active)
xorg-libXinerama @1.1_0 (active)
xorg-libXrandr @1.3.0_1 (active)
xorg-libXScrnSaver @1.2.0_0 (active)
xorg-libXt @1.0.7_1 (active)
xorg-randrproto @1.3.1_0 (active)
xorg-renderproto @0.11_0 (active)
xorg-scrnsaverproto @1.2.0_0 (active)
xorg-util-macros @1.4.1_0 (active)
xorg-xcmiscproto @1.2.0_0 (active)
xorg-xextproto @7.1.1_0 (active)
xorg-xf86bigfontproto @1.2.0_0 (active)
xorg-xineramaproto @1.2_0 (active)
xorg-xproto @7.0.16_0 (active)
xorg-xtrans @1.2.5_0 (active)
xrender @0.9.5_0 (active)
zlib @1.2.3_3 (active)

こんだけのパッケージをインストールして終了。本当にwvを動かすのに,こんだけのものが必要なのかい?

早速気を取り直して,5つのワードファイルの入った試しフォルダを作って,インデックスを作成。見事成功しました。Chasenが分かち書きした単語がずらずら並んでいるらしいNMZ.wというファイルをのぞいてみると,沢山の単語がバラバラにされて,文字コード順らしき順番で並んでおります。よし,よし。

つづいて,namazuコマンドで検索実験。

しかし,動かない。???。ターミナルで,改行したまんま,うんともすんともいわない。もう一度リターンキーを押すと,プロンプトに戻るだけ。はて?

またまた,全く根拠もなくsudoコマンド付きでやってみたらうまくいったりして,なんて思ってやってみると,なぜかうまくいきました。が,明らかに文書中に含まれている他の単語で検索をかけてみると,ほとんどヒットしないというか,コマンドを入力してもすぐにプロンプトが出てくるだけの状態。いろんな単語で試したら,最初にヒットが出た単語が奇跡的にヒットしたらしく,大半の単語ではまったくヒットしない。うーむ,さっぱりわからない。

cgiの方で試してみると,文字化けの嵐と,一部の単語以外ではヒットがない状態。文書タイトルはutf-8,文書の内容はeucで出力されているらしいが,直し方がわからない。で,半角英数で検索したときだけちゃんとヒットしているらしいような,そうじゃないような。

macのデフォルト文字コード→utf-8
namazuの文字コード→euc
ワード文書の文字コード→Shift_JIS
と激しく文字コードが錯綜していることが原因かしら?などと思って,mknmzの-Lオプションをシフトジスにしてやり直したら,逆にNMZ.wの中身が意味不明なものになったりして。

apacheの設定の問題?と思ったが,設定の仕方がわかない。

とにかく,わからないことだらけで,まだうまく動かせてません。いやぁ,一筋縄ではいかんなぁ。


スポンサーサイト
10:56 Mac | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示