09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

iPhoneでキーボードをテンキーだけにできない!

2009/12/14
iPhoneのフリック入力は素晴らしい!!最初に考えた人は偉い!!

だけど,僕はiPhoneの持ち方が悪いのか,右上のキー,例えばバックスペースとかを押すときに,親指の腹というか,付け根というか(分かります?僕の言いたい場所がどこか)で,地球儀キーを押してしまうみたいで,入力に集中していると,突然,フルキーボードが現れるんです。最初,何で突然フルキーボードに切り替わるのか理解できずに,親指の付け根のところで地球儀キーを押しちゃっていることに気づくのにしばらく時間がかかりました。

そこで,右上のキーを押すときでも,親指の付け根が地球儀キーに触れないような持ち方に変えました。が,しかし!今度は,急いで入力していると,濁点・半濁点・小文字キーを押すつもりが,誤ってまたまた地球儀キーを押してしまうんです。

いっそのこと,地球儀キーをなくしてしまえばいいと気づき,キーボードをテンキーのみにしようとしたら・・・。

なぜか,テンキーのみに設定すると,英語+日本語フル+絵文字+テンキーの4つに強制的に戻ってしまうんです。というか,最初,4つに強制的に戻っていることに気づかず,テンキーのみに設定しているのに,地球儀キーが無効にならないのはなぜだー????と悩みました。実際のところ,テンキーのみの設定が有効になると,キーボードの切り替えがなくなるので,そのための地球儀キーは消えるので,テンキーのみの設定をしても,強制的にキーボード4つ状態に戻されていたのでした。

ネットをあさっても,あんまり情報がなくて。テンキーのみに設定しても,気が付くと4つに戻っているという記事を見つけたくらいで,僕の場合,テンキーのみに設定することすらできないんですよね。設定→一般→キーボード→各国キーボードで,テンキーのみに設定して,backすると,キーボードは1つになっているんですが,もう1回backしたあと,キーボードをタップして,各国キーボードの数を確認すると4つに戻っている。あぁ,一体なぜ・・・。

しかし,どうしても納得行かず,ここ数日,手を変え品を変えとうか,検索語を変えて検索していたら,ようやく見つけましたよ,対処法。しかし,よくこんな方法を発見されました。Appleからは怒られそうですけど,これは再現性の低いバグだと思います。こんな再現性の低いバグに対して,とりあえず試行錯誤して発見されたのであろうこの対処法。神だ・・・。

猫弾頭: iPhone OS 3.0で要らないキーボードが引っ込んでくれないときは
http://kitten-torpedo.blogspot.com/2009/06/iphone-os-30.html

方法は簡単で,Spotlightの検索窓でキーボードを出現させ,テンキーにするというだけ。これで,キーボードをテンキーのみの1つにしても,設定は保存されます。これで設定できるようになっても,パスワード入力画面で英語フルキーボードが出現すると元に戻りますけどね。

とりあえず,神に感謝。
スポンサーサイト
23:25 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も同じように悩んでました。
バグというか仕様というか分かりませんが
とりあえずはこれで凌げそうです。

感謝!

管理者のみに表示