04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Canonの複合機が一部のPDFファイルをプリントできない・・・

2017/05/18
iMacにLubuntu入れたり,archlinux入れたりして,iMacを延命させております。ほぼ問題なく使用できているのですが,一点だけ困ったことが。Canonのカラー複合機のiRC-2550Fを使っているのですが,一部のPDFファイルを印刷しようとすると,ページの上の方に,なにやら元のPDFファイルが歪んだようもののようなわけのわからないものが印刷され,下4/5くらいは一面真っ黒のものが出力されるのです。困った,困った。

どうも圧縮率の高いPDFがだめみたいなのですが,きれいに印刷できないPDFと普通に印刷されるPDFの違いがよくわからない。ネットでいろいろ調べても解答は見つからず。

仕方がないので,PDFを一旦jpgなどの画像ファイルに変換して印刷していおりました。1〜2ページならよいのですが,これが数ページに渡るものだと,流石にページごとにjpgに変換して,印刷して・・・というのは手間がかかりすぎて,やってられません。

PDFを一旦マルチページtiffに変換した後に,再度PDFに変換して,再変換したPDFなら印刷が可能なことを発見しました。

それで,それを自動でやってくれるスクリプトにしました。

#!/bin/bash

convert -density 300 $1 new.tiff
convert new.tiff new.pdf
gs -dBATCH -dSAFER -dNOPAUSE -dFirstPage=1 -dLastPage=100 -sDEVICE=pdfwrite -sOutputFile=print.pdf new.pdf

lp -o InputSlot=Cas2 print.pdf

rm -fv new.tiff new.pdf print.pdf



これ,PDFをドロワー2に入れている裏紙に印刷させるスクリプト。これの他に,両面印刷と普通に片面印刷するスクリプトを用意して,使い分けています。使い方は,

chmod 755 SCRIPTNAME.sh
して,実行権限を付与して,スクリプトと同じディレクトリにPDFファイルを配置して,

./SCRIPTNAME.sh PDFFILE.pdf


#!/bin/bash

convert -density 300 $1 new.tiff
convert new.tiff new.pdf

filename=`echo $1 | cut -d "." -f 1`

gs -dBATCH -dSAFER -dNOPAUSE -dFirstPage=1 -dLastPage=100 -sDEVICE=pdfwrite -sOutputFile=${filename}_printable.pdf new.pdf

rm -fv new.tiff new.pdf


とするなら,問題ありのPDFファイルを普通に印刷可能なものに変換,ファイル名に_printableを追加して出力します。ファイルサイズが4倍くらいになります。やはり圧縮の問題?

ImageMagicKとGhostScriptが必要です。

スポンサーサイト
12:27 Linux | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。