09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

独自ドメインのメールアドレスから送信したメールがスパム判定されてしまう

2013/10/08
さくらインターネットのメールボックスを借りて,独自ドメインでメールを使っておりますが,なぜか独自ドメインのメアドから送信したメールが迷惑メール判定されてしまいます。Gmailなどで。特に,お取引先の某会社に至っては,一切届きません。サーバーに配信確認の返送を求めると,無事届きましたよーと返事するくせに,無言でデリートするむごいスパムフィルターをお使いです・・・orz。ここのスパムフィルターはGmailから出したメールすら届かないので,この会社にだけは全く使っていないniftyのアカウントから出してますが,こんな強力なスパムフィルタを突破することはもう諦めています。

ただ,Gmailでスパム判定されるってことは,他のメールサーバからもスパム判定されるかもしれないということなので,せめてGmailくらいは何とかせんといかんと思い立ちまして。

Google先生に教えを乞うたところ,スパム対策として,送信者のSPF認証という送信者の身元を調べるシステムがあり,独自ドメインのSPFレコードを正しく設定すると迷惑メール扱いされないとか。

細かいところは分かりませんが,どうやら自分のドメイン名を使ってメールを出すときは,このIPアドレスのサーバから送ります!とか,予めDNSサーバに登録しておいて,メールを受け取った側は,メールのヘッダー情報中の送信サーバーのIPアドレスと,DNSサーバに照会して得られたIPアドレスを照合して,本当にそのドメインの保有者から差し出されたメールかどうか判定する仕組みのよう。独自ドメイン,迷惑メールなどのキーワードでGoogle先生に尋ねるとそれ関連の情報がヒットします。

とりあえず,さくらのメールサーバーのIPアドレスを登録してみっかと思って,見よう見まねでやってみましたが,SPFレコードを書き換えただけで,あっさりとGmailからはスパム扱いされなくなりました。

さくらインターネットの場合,公式サイトのトップページの会員メニューログインからメニューに入って,契約情報>ドメインメニュー>ゾーン編集>変更とクリックしていって,エントリ名「@」,タイプ「TXT」のデータが,

"v=spf1 mx ~all"

となっているところのmxのところを,

"v=spf1 +ip6:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx +ip4:yy.yy.yy.yy ~all"

に書き換えたところ,Gmailさんにスパム判定されなくなりました。

xxxxやyyyのところは,メールサーバのipアドレスを。ip6のほうはIPv6のアドレス,ip4のほうはIPv4のアドレスですね。さくらの場合は,ゾーン編集の画面にIPv4のアドレスが載ってました。IPv6の方は,Gmailからスパム判定されたメールのヘッダーに出てました。

DNSサーバに変更が反映されるまで1日くらいかかるなどという話も聞きましたが,Gmailに試しに送ってみたら,秒殺で設定変更がDNSサーバに反映されているのか,スパム扱いされなくなっていました。

めでたし,めでたし。

スポンサーサイト
16:19 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME |