02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

Mac版FreeMIndで,印刷すると端が切れる件

2010/03/17
マインドマップのようなマップが書けるフリーソフト,FreeMind,便利ですよね。わたくし,愛用しておりました。Mac版もあるかしらん?と探してみたら,このソフト,Javaで書かれていたのですね。OSフリーということで早速ダウンロード。

ところで,マインドマップという呼称は発案者のトニー・ブザンさんが商標登録をされているとのことで,勝手には名乗れないらしいですね。で,本家のトニー・ブザンさんの書かれたご本や,トニー・ブザンさんから正式にライセンスを受けた方のご本によると,マインドマップには厳格な定義があり,その定義が満たされないものはマインドマップではないそうな。で,その「正規」のマインドマップの書き方を伝授するオフィシャルセミナーみたいのがウン万円レベルのプライシングで開かれてますね。

私の仕事は文章書きなので,文章の構想を練るのなんかにこのマインドマップ「風」のメモを作りながら考えたりしてますが,紙のど真ん中に主題を書いて,放射状に発想をふくらませながら思い浮かんだことを書き連ねていくというのが,何ていうんでしょう,紙幅の関係で発想が途切れないというか,自由な発想が妨げられない感じがして,気に入ってます。

それで出来上がるマップが厳密にマインドマップと呼べなくても全然構いません。

で,FreeMindですが,このソフトで出来上がるマップはマインドマップではないんですけど,上述のように,それは全然OK。

さらに何が一番いいかというと,とにかく,一人ブレインストーミングしながらとか,資料を読み込みながらとか,バシバシFreeMIndに思いつくまま入力して行き,これ以上,この件に関してはもう考慮に入れるべき材料はなくなったという段階で,こんどはおもむろに,雑多に入力されているノードを,ドラッグアンドドロップで,あれやこれや並べ替えるのです。この並べかえの作業が,PCゆえに非常に簡単!

かつては,こういう作業に,なんとかとかいう名前も覚えていないフリーソフトを使ってました。付箋みたいなものに,どんどん思いつくまま書き込んでいって,関連しそうな付箋を線で結んだり,グルーピングしたり,動かしたりで,KJ法?的な使い方をするソフトでした。

FreeMindは,最初っからノードとノードが階層構造で結ばれており,任意のノードから下位のノードは何らかの関連を有しています。というか,関連を考えながら,下位のノードを追加していきます。で,ノードを移動させるときは,最下位のノードだけ単独でも動かせるし,ある程度のまとまった単位のノードを動かすこともできるし,非常にノードの整理が楽です。もう最高!

って,FreeMIndの絶賛になっていますが,困ったのは印刷した時でした。ページ設定して普通に印刷すると,なんだか端のほうが切れて印刷されないのです。なんでー?Windowsのページ設定では,余白をきちんととってページ設定がされていましたが,Macでは,余白を考慮してページ設定がされず(要は,ページの本当の端から配置される),プリンタの印刷可能範囲からはみ出た部分が(私の場合6ミリほど)が切れて印刷されないのです。フチなし印刷がかのうなプリンタならいいんでしょうかど,それでもファイルするマージンがとれません。

悪戦苦闘して,ようやくなんとか端が切れずに印刷する方法を編み出しました。

まず,適当にページ設定する。このページ設定はどうでもいいので,何を入力しようが,どういうオプションを選ぼうかまったくの自由。

次に,ファイル>プリントをクリックします。で,出てきたダイアログで,プレビューします。

すると,Preview of"Java Printing".pdfなるファイルがプレビュー.appで表示されます。

ここでさらに,ファイル>プリントをクリック。

で,プリンタの設定ダイアログが出てくるので,ここで,好きなマージンを設定したカスタム用紙を登録し,その用紙サイズに合わせてプリントすれば,OK。

早い話,FreeMindのプレビュー機能で作られるpdfを,プレビュー.appの印刷機能を通して,縮小印刷して余白を確保するってことですね。

とここまで書いて初めて気づいたが,この方法は,私のプリンタの環境でできることであって,人によってはこの環境ではできないなぁ・・・。長々書いておいて,すみません。ただ,FreeMindのページ設定機能では,余白をとって配置されないものを,そのプレビュー機能で作成されるpdfファイルを,プリンターの方で縮小印刷することで余白を確保するという方法は応用の効く方法じゃないでしょうか。お試しあれ。





スポンサーサイト
12:32 Mac | コメント(0) | トラックバック(0)

桐原書店FOREST えいご@DS

2010/03/09
わたくし,英語上達完全マップの信奉者です。マップでは,英文法に関して,グラマーの問題集をこなして,問題に瞬間的に反応できるようになりなされ,というようなことを仰っているのだと勝手に理解しています。

それで一度,有名な桐原書店のフォレストとその問題集を買い込んできて,さっそく取り組んでみましたが,やはり,毎日定期的に机に向かって問題集を解くなんて,そんな芸当,学校を卒業して15年以上もたった今,できっこありません。

それが去年の今頃のことだったような気がします。

そのとき目に止まったのが,フォレストがニンテンドーDSのソフトになる!という記事。ただ,その時は未だ未発売で,発売時期だけがアナウンスされていました。それで発売を待っていたのですが,なかなかリリースされず,そうこうしているうちに,英文法のことなんてすっかり忘れてしまっていました。

先日,嫁さんがメシを作ってくれている間に退屈しのぎにDSでスーパーマリオでもやるかと超久々にDSを取り出した瞬間,おもむろに「桐原書店FOREST えいご@DS」のことを思い出し,速攻Amazonで注文。最近はアマゾンの配送も早いですね。2日で到着。

それからはまってます。とにかくガンガン問題解きまくって,間違えた問題はその場で解説を読む。間違っては解説を読むを繰り返していたら,難解で理解不能,そんな言い回し知らなくったって,なんとかなると思って諦めていた仮定法過去完了もおぼろげながら理解し始めたような気がします。

いいなと思うのが,問題を説いているうちに,細かいことまでいろいろ覚えられそうなこと。

文法の嫌なところってのが,大原則の説明の後に,たっくさんの「例外」「細則」みたいのがうじゃうじゃあって,「こんなのおぼえられるかー!!」ってくらいたくさん文法項目がありますが,これが,問題を解いては不正解,解説のサイクルを何度か繰り返しているうちに,自然と覚えちゃうんだな。しかも,コンピュータソフトだから,繰り返しがらくちん。いちいち,間違えた問題に印をつけて,最後までやったら,また間違えた問題だけ最初からやり直し,見たいな地道な努力が必要じゃない。とりあえず,電源入れて,タッチペンでタップしてれば,バンバン問題が出題されるってのが手軽でいい。

とりあえず,一番基本の基本練習みたいなのをここ数日やりまくっていたら,レベル10で全部正答してしまいました。とりあえず,レベル0~9も100%正答することが現在の目標。全部で6000問収録されているらしいので,これら全部を瞬殺できるようになったら,かなりのもんでは?とほくそ笑んでいます。

そのあと,データを消去してゼロからもう一度繰り返せば,穴も潰せるかなと。

いやぁー,ヒットです。

13:24 英語 | コメント(0) | トラックバック(0)

流動食ダイエット

2010/03/04
私はメタボです。数年前にスラックスを購入しようとしたときに,デパートのおばさまの店員からウェストのサイズを聞かれ,「90以上は余裕」と答えたところ,「まっさかー」とメジャーを当ててみると,「あらっ,94もあるわ。」だそうで。そのとき購入したズボンが今入るかどうかは疑わしい・・・。

やせなきゃ,やせなきゃとは思ってはいるのですが,これがなかなか。「やせなければならない。」という意識はあるので,ダイエットに関する知識はいろいろ仕入れてくるのですが,行動が伴わないのです。

ダイエットの常識の一つ。よく咬んで食べること。よく咬むことで脳内の満腹中枢が刺激され,また消化吸収がよくなり血糖値も早く上昇し,さらに満腹中枢が刺激され,結果的に食事の摂取量は少なくて済むし,空腹感にさいなまれることもない。つー,ことですよね。

このまえの日曜日から,この理屈を利用して,食事量を減らしています(現在5日目)。ルールは至極簡単。とにかく,口に入れたものがまるで流動食みたいになるまでもぐもぐすること。そして,普段はどうしても「ふ~,喰った~」というところまで食べてしまうのですが,食事量を減らすのが目的なので,そこまで食べるのはよくないってことで,「もしかして満腹?」って疑ったところで箸を止めることにしてます。

驚いたことに,「大盛り」がデフォであったこの私が,なんと弁当の半分も食べないところで,ありゃ?もしかしてそろそろ適量?と思ってしまうのでした。もちろんなーとなく物足りなさも感じるのでありますが,これが「腹八分目」というやつか。

思わぬ副産物が,35を過ぎた頃から,油っこいものを食したあとによく胃もたれを起こしていましたが,この量でとどめておくと胃もたれもしないのでした。

不思議なことに,この程度の量しか食べていないのに,食後30分もすると,ケーキとか出されても,「ちょっと,満腹で食べられません。」と答えてしまいそうな適度な膨満感を感じるのです!

これまでの自分の食事の摂取量からすると驚くほど少ない量なので,3時間もすると小腹が減ってきます。3時のオヤツってやつですかな。ここ数日,私は食べ残した弁当をさらにちまちまとつつきます。当然,上記の方法で。すると,またすぐに「もしや満腹?」状態です。この2回昼食で,弁当のご飯を半分残したりしています。トータルで,お弁当のご飯を半分残すことになります。ちょっとした低炭水化物ダイエットか。

この5日間で,ズボンのベルトを締めるときに,心なしかお腹が引っ込んだような気がしなくもありません。

別に空腹に苛まれることもないし,食べることに対する渇望を押さえ込む必要もないし,なかなかナイスな食習慣だなと思います>よく咬むこと。これでお腹が凹んで,体重が減ってくれればいうことがないんだけど。

13:15 ダイエット | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |