08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

iPhone+キーボードで使うメモアプリ

2010/07/01
ここ数日、iOS4にアップグレードして、bluetoothキーボードでノートPCの代替ができないか色々と試しておりますが、最大の問題点はアプリがすぐ落ちること。テキストエディタとして使うわけだから、かなりの時間立ち上げっ放し状態。すると、時折ふっとアプリが落ちて、もちろん保存してない内容はバッチリ失われてしまいます。

まぁ、PCでもよくあることだけど、PCの場合年に数回くらいのことで、その度に運が悪かったって諦めもつくし、自動バックアップで救われることもある。Wordはデフォルトで自動バックアップする設定になってるけど、Exelはデフォルトではバックアップとる設定になってないことを知り、速攻で3分おきでバックアップ取るように設定したら、アプリケーションのフリーズで作業内容が失われることもほとんどなくなってました。

これがiPhoneのアプリだと、本当によく落ちる。標準のメモ帳、evernoteにそれぞれ1回ずつやられて、それからいつまた落ちやしないかと、ビクビクしながら、しょっちゅう保存しないといけない。これはちょっと実用にならないと他のアプリを探しましたが、無料のメモアプリって意外と少ないですね~。

Simplenoteというのも試してみたけど、これもしばらくして落ちました。

とにかく探したのは落ちないアプリ。だけど「落ちないこと」で評判になっているアプリなんて、そんな評判はネット上どこを探してもない。つーか、そんなことを求めているのは僕一人なのか、iPhoneアプリがよく落ちるのは当たり前なのか?

じゃあってことで次に探したのが、自動バックアップアップをとってくれているアプリ。ってこれがなかなかないのですよ。こういう機能って、結構普通の機能だと思うのですけど。唯一自動バックアップを謳っていたアプリがTofu Editorとその無料バージョンのFu Editor。無料版を落としてみたんですけど、自動バックアップの間隔を設定する項目がない!!一体どの程度の間隔でバックアップをとってんのかがよく分からない。30分間隔とかだったら意味ないし。取り敢えず、長い文章を書きながら、落ちるのを待てば分かるか…。さらに、アプリが落ちた後にどうやって復元するのかもよくわからない。そもそも自動バックアップって、Wordの自動保存とは別物かもしれない?

つーか、致命的欠点が判明。保存しようとすると落ちる。ってどういう欠点だよ。全く話にならないじゃないか!

こういうローカルにバックアップを取るんではなくて、クラウドに自動で同期させようという方が主流っぼい。momoとか。でも、自動で同期するって、どれくらいの間隔で同期するんだろう?一文字編集しただけでアップロードするのか?という同じ疑問が。アップロードのために通信するんで、今度はバッテリーを食うのではないかという心配がさらに加わる。試しに使って見たいんですが、有料のものしかなくて、外れた時のことを考えると、怖くて購入できません。アプリには○○日限定の試用版ってのがないですよね。

アプリがよく落ちるのは、iOS4に最適化されてないせいもあるんですかね。

とにくかくいろいろと漁っていたら、mmNOTE、MasterNoteLite、YouNoteLiteなどの無料アプリを発見。

MasterNoteは試しにメール書いていたら、不意に内容が吹っ飛びました。YouNoteはインターフェースが気に食わない。

しかし!mmNoteは、レビューに「落ちたことがないほど完成されている」との記載が!こっ、これは期待できる!

で、実際落ちたことは、今のところないです。でも、これってデータをローカルで保存しているだけなので、iPhoneが吹っ飛べば、データも終わりなんですよねー。たぶん、アプリが落ちたらすべてのデータが消えるんだろうなぁ・・・。よく分からないけど、母艦のMacにMacNote3というエディタをいれれば母艦と同期できるらしいです。ただし1500円のシェアウェア。これくらい払うか。

キーボードが使えるようになって嬉しいけど、しばらくはマメに保存しなからの利用になりそうです。どなたかいいアプリがあったら、教えてください。


スポンサーサイト
11:10 iPhone | コメント(0) | トラックバック(0)

iOS4+ワイヤレスキーボード最強!!!

2010/06/22
昨日から今か今かと待ち望まれていたiOS4の提供開始ですが,大方の予想通り,日本時間6月22日午前2時からダウンロードが可能になったようですね。私はさすがに午前2時に早速ダウンロードにトライなんてことはしませんでしたが,今朝,我慢ならず,アップデートしてしまいました。

メニューに,ダウンロードのみと,ダウンロードとインストールの二つがあったので,とりあえずダウンロードのみ選択。夜中にダウンロードした人の中にはものすごく時間がかかった人がいたみたいですが,私はあっさり。他のことをしながら待っていたら,気づけば終わっていた感じです。一部のアプリが動かないとか,アップデートに何時間もかかるたんて情報もあったので,多少躊躇しましたが,やっぱり我慢できず,インストールを開始してしまいました。

しかし,インストールも,インストールの同期もサクサク進み,15分程度で終了。32GBのうち10GBくらいしか使ってなかったおかげでしょうか。

で,iOS4で一番期待していた機能がbluetoothキーボードの接続。実は私,昨年末にiMacを購入したとき,テンキー付きキーボードが必要だったので,別売のUSB接続のテンキー付きキーボードを購入して使用しており,標準で付いてきていたワイヤレスキーボードが余ってたんです。なので,そのキーボードをiPhoneに繋げて使えれば,ノートPCはいらなくなるかも?と期待大だったのです。

で,さっそくキーボードを繋げてみたら,あぁ,なんてことですか,メモアプリで十分文章が書けるじゃないですか。す,すばらしい!!画面が小さいのは難点ですが,兎に角軽い!!キーボードの重さ約320g!ノートPCの約1/4!片手でひょいひょいですよ。余ってたキーボードがこんなところで役に立つとは。

さーて,金曜日の出張は,試しにiPhone+キーボードで行きますかな。iPhoneを立てるスタンドを用意しなきゃな。いろいろチープにスタンドを作る方法もネット上に紹介されているみたいだし,楽しみ,楽しみ♪
11:07 iPhone | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。